お店のリピーターを増やそう【飲食店の売上アップ法を紹介】

整骨院の経営をサポート

施術

保険請求業務を代行

もともと接骨師会は、接骨師や柔道整復師が集まって自主的に作った任意団体です。接骨院や整骨院を開業するとき、絶対に加入しなければならないわけではありません。しかし実際には、大部分の接骨師や柔道整復師が、いずれかの接骨師会に加入すると言われています。なかには開業する前から加入し、将来の経営方針について相談している方もいます。接骨師会の最も大きなメリットは、保険請求業務を代行してくれることです。保険診療の代金を受け取るにはレセプトを国保連や健保連に提出しなければならず、面倒な手続きが必要ですし時間もかかります。そこで接骨師会に複雑な事務を依頼すれば、無駄な時間を省き治療に専念できるようになります。レセコンは各社のものに対応しており、接骨師会によっては無料で貸与している場合もあります。また代金受け取りまでにはタイムラグが発生しますが、資金繰りに間に合わせるため、立て替え払いを実施している接骨師会もあります。保険請求業務以外にも、さまざまな経営相談に乗ったり、セミナーを開催したりしている接骨師会が数多くあります。接骨院の収入をアップさせるには、保険外診療の比率を高めることも大切です。そうしたノウハウについても、実績のある接骨師会なら詳しく学べるでしょう。年会費や手数料は接骨師会によって異なりますが、必ずしも安ければ良いというわけではありません。必要なサービスが充実しているか、よく調べてから入会しましょう。